専業主婦になり保険のビュッフェで保険の相談をしました

家族まとめて保険の見直しを行いました

妊娠で体調不良が続いたので職場を退職し、専業主婦になるタイミングで生命保険の見直しを考えていました。それまでの保険料を払うには家計からの負担が大きいので、生活費に困らないように 夫と私の保険をまとめて見直すことにしました。

保険の選び方が全く分からないので、インターネットで相談できるところがないか情報を集め、口コミや体験談で大変好評であった保険のビュッフェに相談することにしました。正直保険のことは分からないので、私だけでなく主人と一緒に安心した環境で相談ができるように、自宅に訪問してもらうようにお願いしました。

 

親身になって相談に応じてくれます

ネット上から簡単に予約をして3日後にはメールで返信が来ました。相談日程が決定して自宅に来てくれることになり、訪問前には簡単な挨拶のメールがありました。この時点でFPさんのの対応はとても親切・丁寧であるという印象でした。まずは家計のやりくりバランスを見て、夫と私の保険料の内容まで改めて説明をして下さいました。やはり専業主婦になって私の収入がなくなるので、現在の生命保険を見直さなければいけないという結論になりました。

正直保険に対しても詳しくない夫婦なので、信頼のおける担当のFPさんに全てお任せすることになりました。保険のビュッフェを利用して保険加入後も特にトラブルや不満はありません。何より親身になって対応していただきとても感謝しています。

保険のビュッフェで子供の保険を見直しました

保険のビュッフェは的確なアドバイス

子供にはずっと安い掛け捨ての保険に入っていたのですが、成長し18歳になったのを機に、保険の切り替えのお知らせがきたのですが、このまま同じ保険会社の勧める保険でいいのかどうか、少し疑問に感じるようになってきたので、保険のビュッフェで相談して見ることにしました。

テレビコマーシャルや新聞広告を見ると、随分お得な保険がたくさんあるので、一体何が適切なのか自分では判断しきれず、プロの意見が聞いて見たかったのです。保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーさんは、とてもわかりやすく選び方などを教えてくれ、勉強になりました。

 

いくつかのプランを提示してくれる

保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーさんは、保険会社を限定せずに、こういった保障はこの会社のこれが良い、といったように、うまく組み合わせて教えてくれるので、とても頼りになりました。自分ではこんなにも大量の保険商品の中から、自分に合ったものを見極めることはできないので、保険に迷っている友達がいれば、ぜひ教えてあげたいと思いました。

保険加入もあくまでも本人の意思なので、相談だけで終わっても嫌な顔もされませんでしたし、加入が決まって、また質問の電話を入れた時も、とても親切に教えてくれました。

保険のビュッフェは新社会人にもおすすめ

保険のビュッフェで賢い選択を

保険は人生の3大出費の1つと言われています。高額なコストがかかるものなので、なるべく遅く加入したいと考えている人がいますが、それは間違いです。終身保険や終身医療保険は、何歳で加入をしても人生全体で支払う保険料総額は同じ金額になるように設計されているので、1歳でも早く加入したほうが得です。

加入が早いほど、毎月の保険料は小さくなります。新社会人の人は、早い段階で終身保険への加入を検討してみましょう。しかし、どの生命保険を選ぶかという問題もあるので、保険のビュッフェなどで専門家の意見を聞くのが確実です。

 

保険のビュッフェに相談をするメリット

何歳で加入をしても保険料総額が変わらないのであれば、とにかく早く加入をしたいと考える人もいます。しかし、どの生命保険を選ぶべきかという問題は、それぞれの人によって異なるので、個別に考える必要があります。保険のビュッフェなら、ファイナンシャルプランナーが個別に相談にのってくれますので、自分にあった生命保険を選ぶことができます。

生命保険の選び方はその人によって異なりますが、専門的な知識がないと判断が難しい問題でもあります。中には、保険に入らないほうが良いという人もいますので、答えは1つではありません。無料相談を有効活用してみましょう。

どのくらいの金額が最適?保険のビュッフェに相談したい、1日の保障額の選び方

1日の保障の選び方について

保険のビュッフェでは様々な保険の相談をすることができますが、病気や怪我で入院した際の医療保障について相談する人は多いです。万が一の怪我や病気に対して備えをしたいと言うニーズが高いのです。そのようなケースにおいて入院保障をどの程度にするかを相談する場合、その結論は人それぞれになるといえます。

保険の目的は万が一の問題が発生した際にも安心して生活を送ることができかるようにすることです。そのため1日の保障の金額と、保険金のバランスが最も取れていると考えられるのがその人にとって良い契約であると言えるでしょう。つまり収入によって最適な内容と言うのは異なってくると考えられるのです。

 

保険のビュッフェで幅広い相談が可能

保険のビュッフェで相談対応するのは経験豊富なファイナンシャルプランナーが少なくありません。どのような保険契約をするにあたっても、どの程度の金額の保障にするのかについては強い関心事となります。

多くの場合、家計とのバランスを考えて決定する仕組みとなりますので収入や預貯金の状況であったり、家族構成や将来の設計等についての情報を求められる場合もあります。これはその人にとって最適な条件が何であるかを明確にするために必要な情報なのです。保険のビュッフェではこのような情報を使ってプロフェッショナルがプランニングをするのです。